ダイソーで購入してきた、プチ電車用の「車庫」ですが、ディティールは悪くないものの、Nゲージ鉄道模型にそのまま使うには「高さ」があり過ぎることが判明しました。



2C00B76B-FE59-4363-95E4-85A043153823
 トミックスのファイントラックと組み合わせてみたところ。



7790F19F-03E5-4F52-B4B5-28B14E981821
 KATOの「ED76形500番台」が入庫。
 パンタ付き機関車に対しても、ちょっと高すぎる感じ。



画像1
 そこで、下部をカットしてみることにしました。
 カットラインは、「カットし易そうな支柱の位置」を目安に、あまり深く考えずに決めました。
  (^^;ゞ
 素材が軟質プラなので、(根気は要りますが)普通のカッターナイフでも切断は可能です。



370C5085-F32D-4BC9-B73C-DD0D4137FB3D
 カット後。
 カット跡のガタガタはレイアウト配置時に盛り土などで隠すとして(笑)、高さは良くなった気がします。



4FBEB7EC-26FF-42BD-876D-355BFEB42486
 マイクロエースの「D52形」を入庫させてみました。



F0BF61B9-BA16-494C-8B26-51446943D449
 「カット前」はこんな感じ。
 上がスカスカでしたから、カット後はなかなか良くなった気がします。
 


2F0EF8D8-F9EF-43EC-8457-430782C568B8
 正面から。
 何だか「D52形」もご満悦に見えます。
 (^^)



26A8A5BD-7BF5-42E1-9C83-9F5A0615DC44
 KATOの「キユニ28形」が入庫。



6602F3E1-B6C9-4746-9805-26CBBA0CD493
 横がシースルーで中の車輛が見えるのが、この製品の GOOD なところ。



C7568D67-FD9D-4D16-B89F-0EFD123A4698
 ・・・ところが!
 屋根が低くなりすぎて、今度はパンタ付きの車輛が入庫できなくなってしまいました。



26050F89-526C-420C-8723-960309FD0352
 カット前はこんな感じでしたから、ちょっと下げすぎたかな・・・。



A25878E9-76BE-4BF5-A42D-D74E58BB8A7E
 このまま入庫すると、パンタグラフが破損するという大惨事は避けられません。
 (>_<)



ACD688F0-E4E8-4115-83C6-B2050FF5A2C5
  そこで1cmほど嵩上げしてみると、ちょうどいい感じになりました。
 レイアウトに設置するなら、これくらいの高さがないと安心できませんね。
  (^^;ゞ



画像2
 ・・・ということは、パンタ付きの車輛が入庫できる適切な高さに一発でカットするなら、カットラインはこの位置ということに。
 ただ、この位置でカットする場合は、軟質プラとはいえそこそこ厚いプラ板のカットになりますので、普通のカッターでは無理があります。



570354BF-2863-458A-AF45-1A27B3B04C96
 ・・・というわけで、ダイソー・プチ電車の「車庫」をNゲージ鉄道模型で試してみました。
 結論から言うと、うまく加工すれば十分に使用に耐えると思われます。

 合わせ目は、埋めるよりも同じ形に切ったボール紙かプラ板でも貼ったほうが手っ取り早そう。
 塗装は必須ですが、軟質プラ製ですので丁寧にやるなら下地処理が必要になるかな・・・。

 当然のことながら、Nゲージ用として販売されている製品と同列に比較できるものではありませんが、まぁ、何といっても 110円で購入できる商品ですので、あまり深く考えなくてもよさそうな気もします。
 (^^)