エヌゲ道 since 2015 ~Nゲージ鉄道模型とフィギュアとか何たら~

    約30年ぶりに再開したNゲージ鉄道模型と聖闘士聖衣神話などを紹介するブログ

カテゴリ:Nゲージ > 車両の加工など

 列車がテールライトの赤い尾を引いて走り去る姿は、何とも言えない風情があります。 最近の模型ではLEDが標準装備されているので、低速時からテールライトが明るく輝くのですが、一昔前のモデルだと電球が用いられていたため、ある程度の速度が乗って電圧が上昇しない ...

 先日入線させたKATOの「クモニ83-100 + クモニ13 飯田線荷物電車2両セット(品番10-1182)」は、少年の頃に読んだケイブンシャの「鉄道模型 Nゲージ大百科」に載っていたグリーンマックスのキット作例が原点です。 ケイブンシャの鉄道模型関連本。 一番右が「鉄道模 ...

 マイクロエースの「EF55形」は、カーブを走行する際に先台車が首を振ってスカートの裾部と干渉するのを防ぐため、フランジがない先輪をダミーとしてウイリー状態で取り付けるという特徴があります。 今回私が入線させたジャンク扱い品には、そのダミー先輪が附属していな ...

 遂に入線を果たしたKATOの「EF58形4号機」ですが、走らせてみると気になる点がありましたので、小改良を施すことにしました。 これがデフォルトの状態。 クリーム色に色分けするためにステップが別パーツ化されていますが、「60号機」と同様に、「本来クリーム色ではな ...

 マイクロエースの「70系電車・新潟色」ですが、先頭車が装備しているスノープロウが台車に付いているため、カーブ区間で首を振ってしまいます。 なので、これを車体側に固定することにしました。 デフォルトの状態。 トミックスのC243上では、豪快にスノープロウが振ら ...

 KATOの「マニ44形」が入線したことで、先に入線させていたグリーンマックス製「マニ44形」の車高が、ことさら気になるようになりました。 (^_^;ゞ そこで「車高下げ」にチャレンジしてみます。 写真左側の「マニ44形」が KATOで、右側がグリーンマックスの旧製品。 車 ...

 土浦市の「鉄道模型の店 キハモハ」で購入した、エーダイの「キハ28形」。 ウチの「キハ58系」は、KATOのM車で走りますので、KATOの編成に組み込んで見栄えが良くなるように、カプラーを交換しました。  このモデルは、1979(昭和54)年にエーダイから発売された「キ ...

 新規に入線したマイクロエースの「C54形」ですが、ちょっと物足りない部分もありましたので、可能な範囲でディティールアップを施すことにします。 デフォルトの状態。 ディティールアップメニューは  ・ 先輪の交換  ・ スノープロウの取り付け  ・ テンダーの ...

 当鉄道には、トミックスの「14系」初期製品が3両在籍しています。 初期製品ですので、緩急車である「スハフ」「オハフ」はテールライトが点灯するどころか、レンズすら入っていません。 (^_^;ゞ なので、KATOの「14系」に混結して、編成中に組み込んで楽しんでいたので ...

 トミックスの旧集電台車は、「転がりが悪いために8両編成ではレンタルレイアウトで勾配を登れない」という弱点が発覚してしまいました。 これを何とかしたい・・・と考えていたところですが、昨日の加工が不首尾に終わってしまったため、次の案を実行してみます。 前回 ...

このページのトップヘ