エヌゲ道 since 2015 ~Nゲージ鉄道模型とフィギュアとか何たら~

    約30年ぶりに再開したNゲージ鉄道模型と聖闘士聖衣神話などを紹介するブログ

カテゴリ:Nゲージ > 通勤形電車

 「103系」は、国鉄時代における代表的な通勤形電車ですが、運用期間が長期にわたったため、様々なバリエーションが生まれました。 1982(昭和57)年に登場した「1500番台」もそのひとつで、唐津線~筑肥線~福岡市地下鉄1号線(空港線)の直通運転用として、9編成54両が ...

 1963(昭和38)年に登場した「103系」は、国鉄時代を代表する通勤形電車です。 Nゲージでは、黎明期の1966(昭和41)年からKATOが模型化していました。 その後、KATOの「103系」は、技術の進歩に合わせて新製品が発売されていくのですが、最初に発売されたモデルはその ...

 「103系」は、国鉄時代を代表する通勤形電車で、1963(昭和38)年に登場しました。 基本的な構造は「101系」を踏襲していますが、この「103系」は「101系」では不可能だったM:T比1:1での運行が可能となり、運用上の利便性は大きく向上しています。 「103系」は、N ...

このページのトップヘ