夏休みで大にぎわいの「京都鉄道博物館」に行ってきました。
 いや~、素晴らしい施設でしたよ!

 多くの写真を撮ってきましたが、いくつかをピックアップして。



16
 「クハ103形」のトップナンバー、「クハ103-1」。



17
 「DD54形」。
 ・・・特徴的な1軸の中央台車が、ホームに隠れて見えないという・・・。
 (^_^;ゞ



15
 「0系」新幹線は、優しいお顔。



14
 「0系」の車内。
 シルバーグレーのシートが懐かしいです。



13-2
 「80系電車」の車内。
 木製の背板がクラシカルです。



13-1
 ホールの奥の方に展示されている「100系」新幹線。
 見学者があまりいなくて、ちょっと寂しそう。

 

13
 ブルドックと称された「キハ81形」。
 なんとも味わいのあるフェイスです。



12
 「キハ81形」の車内。
 回転クロスシートの背もたれは、2座席で一体になっています。



11
 「20系寝台客車」の寝台を再現したもの。
 幅は52cmしかありません。
 転げ落ちそうです!



09
 「オハフ33形」の車内。
 鉄郎とメーテルが座っていそうな雰囲気。



08
 特急「富士」の食堂車のメニュー。
 これは昭和初期のものだそうです。



07
 車窓を眺めながらの食事は、どんなだったのかなぁ。



06
 鉄道貨物取り扱いのチラシです。
 趣がありますね。



05
 私が大好きな「新快速」のヘッドマーク。
 (^o^)



04
 「183系電車」のトイレと洗面台。
 ・・・使用中に揺れた思い出が・・・(笑)。



03
 新幹線車両の冷水器。
 デッキに設置されていましたね。
 これで飲む水は、とても冷たかったような気がします。



02
 お手洗いのピクトにも遊び心が。



01-1
 大好きな「EF58形」は屋外展示でした。



01
 転車台上の「8600形 蒸気機関車」。
 「いつもよりも多めに回っております!」と愉快なアナウンスが。
 本当にぐるぐる回っていました(笑)。

  見所いっぱいの「京都鉄道博物館」。
 
 HOレイアウトの運転展示もありましたが、巨大すぎて奥が全然見えなかったのは残念でした。
 (^_^;ゞ