さて、新規入線させたKATOの「クモユニ74形」ですが、当鉄道の他の電車と連結するには、TNカプラーに換装する必要があります。



13
 これは「クモユニ82形 800番台(KATO)」のT車。

 このように、取り付け用ツメを切断したTNカプラーを、車端部に接着するだけ!
 ・・・のハズだったのですが・・・。



P6210018
 あれ?
 TNカプラーが台車に干渉してとんでもないことに!?
 
 ・・・旧型電車に属する「クモユニ74形」は台車が大きいうえ、M車の場合はT車と比較して台車の動きが制限されますので、こんなことになってしまいました。

 このままでは取り付けることができません・・・。
 (>_<)



P6210016
 色々考えてみたのですが、「TNカプラー後端部の復元用スプリングをあきらめて、大きくカットしてみてはどうだろうか?」という結論に至りました。

 写真上側がデフォルトのTNカプラーで、写真下側が大胆に(笑)カットしたもの。



P6210017
 ここまでカットしても、TNカプラー自体の「ベース部から引き出される動き」には問題ありません。

 ・・・復元はできなくなりますけどね。
 (^_^;ゞ
 



P6210021
 カットした甲斐があって、今度は台車に干渉することなく取り付けることができました。



P6210027
 正面から。

 凛々しいお顔になりましたよ。



P6210025
 2位側も同様に加工して、床下に接着。



P6210028
 こちらも良いお顔に。
 (^_^)



P6210030
 KATOの「クモニ143形(写真左側)」と。
 「クモニ143形」も
TNカプラーに換装済みです。



P6210023
 「クモニ143形(写真右側)」と連結して、トミックスの「C243」でカプラーの動きを確認してみます。



P6210024
 特に問題なく通過できました。
 (^_^)v



P6210032
 お顔が凛々しくなったので、並べてみたくなりました(笑)。



P6210033
 KATOの「クモニ143形(写真右)」と連結。
 台車の形状が全然違いますね。

 連結間隔は、さすがのTNカプラーです。



P6210034
 良い雰囲気ですね。



P6210036
 この角度だと、「大目玉」がチラリ。



P6210041
 2両編成で。

 「クモユニ74形」と「クモニ143形」が連結することはあったのでしょうか?



P6210037
 今度は、「クモユニ82形 800番台」と連結。

 両車とも台車が大きく、ゴツいです。



P6210038
 この組み合わせはあったのかなぁ?



P6210039
 またもや「大目玉」がチラリ。



P6210040
 湘南色と横須賀色の組み合わせも良いものです。



P6210045
 まぁ、すんなりとはいきませんでしたが、「クモユニ74形」もTNカプラーに換装することができました。

 かなり大胆にパーツをカットしましたので、あまりオススメの加工ではありません。
 
 他に良い方法があるかもしれませんしね。
 (^_^;ゞ