みなさま、明けましておめでとうございます。


 昨年後半は更新も途絶えがちになっており、「このブログはもう終わってるのか」と思われた向きもあったようですが、そんなことはありません。
 (^_^;ゞ


 さて、Nゲージ鉄道模型趣味を再開してから、5年ほどになりました。
 この間に、少年の頃に欲しかったモデルは、ほぼ入線させることができました。

 そこで、今年入線させたい目標(笑)ですが・・・。


 「EF61形・青」
  完成品としては、今のところマイクロエースのモデルしかないので、探しているのですが・・・これがなかなか出てきません。
  「EF60形」改造の「デッキ付き 200番台」はよく見るんですけど、私が探しているのは、前照灯が大型1灯の初期タイプなのです。
 KATOかトミックスが模型化してくれませんかね(笑)。


 「クモユニ74形」(KATO)
  昨年末に発売されたモデルですね。
  私は事業用車両が好きなので、入線させるつもりです。
  M車を購入して、「クモニ143形」あたりと「荷物電車編成」で走らせてみたいです。



33
 「クモニ143形」の2連と「115系」電車。



 「マニ44形」(KATO)
  グリーンマックス製の同車両は持っていますが、テールライトが点灯するというKATOのモデルは押さえておきたいですね。
 発売される4月が待ち遠しいです。


 「東武DRC」(マイクロエース)
  「けごん」と「きぬ」が何種類か発売されていますね。
  昭和の私鉄特急を代表する名車ですから、近鉄のビスタカーや名鉄のパノラマカーと並べて、夢の競演といきたいところです。


 そして・・・。
 最大の目標(笑)は、マイクロエースの「ディスカバー・ジャパン号 ポンパ列車」です。
 これは、中古でも滅多に見ないモデルで、あってもかなり高価なんですよね。
 興味がない方は見向きもせず、興味がある方は是が非でも欲しくなるだろうという、極端なモデルだと思います。

 オカネを出しさえすればすぐにでも手に入るのですが、定価を大きく上回る代金を支払うのには、少ーし抵抗がありまして。

 まぁ、お買い得品を、無理せずぼちぼち探すことにします。


 あれ?
 「瑞風」や「四季島」、「ななつ星」が見当たりません(笑)。
 やはり、私が好きなのは「昭和の車両」ですね。

 その昭和時代も、平成を経て令和となったいま、ひと昔どころか、ふた昔前になってしまいましたね・・・。


 とまぁ、今年も最新モデルとは程遠いラインナップになりそうな当ブログですが、これからもよろしくお願いいたします。
 m(_ _)m