今回の新規入線は、マイクロエースの「国鉄70系・新潟色 6両セット(品番 A-1196)」です。

 以前、通販サイトで安値で発見し、「欲しいなぁ」と思っていたモデルですが、それはあっさりと売れてしまいました。

 またも通販で発見し、前回のモデルとほぼ変わらないお値段だったので、今回はすぐに確保です。



001
 マイクロエースの「70系・新潟色」は、300番台を模型化した「品番 A-1284」も発売されていますが、私が入線させたのは発売が古い「A-1196」の方です。

 家人に見つからないように受け取ろうと思っていたところ、予想よりも早く到着してしまい、「また電車買ったの!」と言われてしまいました。
 (^_^;ゞ

 中身は新品同様です。



005
 先頭車の「クハ76形」は、いわゆる湘南顔。

 「新潟色」は、赤2号と黄5号のツートンカラーですが、これは雪中での視認性向上のためなのだとか。
 このカラー、とてもいいです。



021
 「クハ76形」は、正面の窓が木枠の「049(写真左)」と、Hゴム化された「064(写真右)」の2両がセットされており、差別化されています。

 また、新潟色モデルの特徴として、前面上部の運行番号表示部分が埋められ、タイフォンが設置されています。



010
 この2両の「クハ」は、台車の違いも再現されています。
 写真左の「064」は「TR48」、右の「049」はクラシックな「TR45」を装備。

 乗降ドアや戸袋の表現も作り分けられています。



029
 また、「サロ75形」から格下げされた「サハ75形」もセットされており、大窓2扉のスタイルが編成中に変化を与えています。

 「70系・新潟色」は鉄コレでも4両編成で模型化されているので、今回のセットと合わせて、最盛期の10両編成を再現するのも楽しそうです。
 (^_^)