エヌゲ道 since 2015 ~Nゲージ鉄道模型とフィギュアとか何たら~

    約30年ぶりに再開したNゲージ鉄道模型と聖闘士聖衣神話などを紹介するブログ

2021/09

 ミニジオラマに背景画をセットして、準備完了。 車両を乗せてみます。 今回は、「キユニ17形」と「キハ16形」の2両編成。 どちらもトミックスのモデルです。 真横から。 背景があると奥行きを感じますね。 凄い効果です。 しかし、背景画に列車の影が映り込むと、 ...

 当ブログでは、車両の写真はKATOのケースを組み合わせただけの即席ブースで撮影していますが(お恥ずかしい)、「写真映えがする小さなジオラマがあるといいなぁ」と常々思っておりました。 そんな折、故あってNゲージ用のミニジオラマを入手することができました。 こ ...

 最近の漫画作品は、PCやスマホで楽しめるようになりましたので、紙媒体のコミックスはめっきり買わなくなりましたね。 しかし、そんな中でも「これは!」と思う作品に出合ってしまい、コミックスを購入してまいりました。 その作品というのは、集英社のweb雑誌である「 ...

 マイクロエース製蒸機を、先輪の交換によってディティールアップしていく試みを続けています。 今回は「D60形」です。 マイクロエースの「D60形」は、原型機である「D50形」とともにボディが逞し過ぎるようで、あまり評価が高いモデルとは言えないようですが、私は嫌いで ...

 先輪の交換でずいぶん印象が変わってきますので、手持ちのマイクロエース蒸機は基本的にこの加工を施していくことにしました。 今回は「C53-45 デフなし・改良品(品番 A7008)」でいってみましょう。 デフォルトの状態です。 先輪には黒色メッキが施されていますが、 ...

 「キハ58系」といえば、国鉄時代の急行形ディーゼルカーの代表ともいえる形式です。 少年時代に馴染んだ形式ですので、Nゲージで入線させたのも早く、最初に購入したKATOの「キハ20形」の次に私が入線させたのは、同じくKATOの「キハ28形」でした。 まぁ、理屈抜きで好 ...

 最近、レイアウトの立体交差について考える機会がありました。  自宅でレイアウトを組む際、限られたスペースにより多くのレールを施設するとなると、立体交差も選択肢に入ってきます。 ただ、十分なスペースが確保できないところに「立体交差」を採用すると、見た目の ...

 さて、前回の「E10形」に続いて、今回は同じくマイクロエースの「C51形」に、プチ・ディティールアップを施すことにします。 このモデルは、「品番 A6602」の「C51形 住山式」です。 デフォルトの状態では、銀メッキされた幅広の先輪が目立ちますし、端梁下部に覗く箱状 ...

 大変ご無沙汰しております。 m(_ _)m とにかくいろいろありまして(仕事が)、更新が滞っておりました。 最近はオークションでも「これは!」と思った品が落札できずにヤキモキしたりしておりますが、とりあえず元気です。 (^^;ゞ さて、今回はマイクロエースの「E10 ...

このページのトップヘ