エヌゲ道 since 2015 ~Nゲージ鉄道模型とフィギュアとか何たら~

    約30年ぶりに再開したNゲージ鉄道模型と聖闘士聖衣神話などを紹介するブログ

       少年の頃に憧れだったNゲージ鉄道模型。

       大人になり、少ーしだけ余裕ができたときに、趣味として甦ってきました。

       ですから、私が集める物は、主に少年だった当時に憧れだったもの。

       工作や塗装の技術はないので、小さな加工以外は、基本的には製品のまま。

       予算もないので、主に中古を探して、安く集めています。

       ・・・実車にこだわりだすと果てしないので(笑)、模型と割り切って、楽しんでいます。
       
       
       ☆ 当ブログは、リンクフリーです。(^_^)/
       ☆ 写真はクリックすると拡大しますが、無断利用はご遠慮ください。m(_ _)m

       久々の投稿ですが、決して聖闘士星矢のスマホゲームにハマっているからではありません(笑)。 KATOから、2020年4月発売予定品のポスターが発表されましたが・・・その中に「マニ44形」の単品発売が予告されているではありませんか! 「マニ44形」は、少し前にグリーン ...

       今回の新規入線は、マイクロエースの「国鉄70系・新潟色 6両セット(品番 A-1196)」です。 以前、通販サイトで安値で発見し、「欲しいなぁ」と思っていたモデルですが、それはあっさりと売れてしまいました。 またも通販で発見し、前回のモデルとほぼ変わらないお値段 ...

       以前よく訪ねていた中古ショップに、久々に行ってみました。 当然のことながらラインナップが変わっており、興味深いモデルがいくつかありました。 「ちょっと欲しいな」と思っていたマイクロエースの「ゆふいんの森III世・増結5両編成」は、売れてしまっていましたが・ ...

       世間ではトミックスの「瑞風」発売が話題のようですが、我が道を行く当鉄道では、入線の予定はありません(キッパリ)。 決して予算が無いというわけではありませんよ、興味がないだけです(笑)。 で、今回の新規入線は、トミックスの「キユニ17形」です。 「キハ20系 ...

       「ナロ10形」は「10系客車」に属する特別二等車で、1957(昭和32)年に登場しました。 現在のグリーン車にあたります。 登場の翌年には白い帯が巻かれて、上野~青森間を結ぶ「特急 はつかり」に組み込まれました。 このモデルは、中古ショップのジャンク扱い品カゴの中 ...

       「スハ44形」は、1951(昭和26)年に登場した三等(当時)客車で、一方向きに固定されたクロスシートを備えているのが特徴です。 登場時は特急列車に使用されましたが、シートの向きが一方向に固定であることは客室の居住性向上に繋がった反面、終着駅で編成全体の向きを ...

       レンタルレイアウトに出掛けて写真を撮っていると、時々やりたくなるのが「流し撮り」です。 私は「撮り鉄」ではないので、実車の写真はどうだか分かりませんが、Nゲージ鉄道模型なら、少し離れた距離から簡単に流し撮りができます。 「キユ25形(トミックス)」。 「 ...

       「タキ1900形」は、1964(昭和39)年に登場したセメント用の 40t積みタンク車で、Nゲージ鉄道模型では各メーカーから様々なバリエーションモデルが発売されています。 私が入線させているのは、KATOの「三菱鉱業セメント」モデル(品番 8040)です。  2両セット。  ...

       「EF58形」は、1952(昭和27)年に登場した直流電気機関車です。 旧型電機に属する機関車ですが、高速性能に優れていたため、新性能機関車の登場後も、しばしば優等列車の牽引に用いられました。 全長が20m近くあり、電気機関車としては長大だったことから、車体の両端 ...

       「E10形」は、1948(昭和23)年に登場した大型のタンク式蒸気機関車です。 奥羽本線の急勾配区間である板谷峠では、勾配用機関車である「4110形」が大正時代から運用されてきましたが、同機関車が老朽化してきたことから代替機として製造されたのが、この「E10形」です。 ...

       当ブログは、2015(平成27)年に開設したのですが、最近、訪問者が 延べ 40万を超えました。 これも訪れてくださる読者の皆様のおかげです。 いつもありがとうございます。 m(_ _)m 拙い記事や写真ばかりですが、これからもできる限り更新して参りますので、よろしくお ...

       「スユニ50形」は、「50系客車」に区分される郵便・荷物合造車で、1978(昭和53)年に登場しました。 同じ「50系客車」に区分される荷物車「マニ50形」が新製車だったのに対し、この「スユニ50形」は車体こそ新製されたものの、台車や連結器は廃車となった旧型客車から流 ...

       「鉄道公安官」とは、かつて国鉄内の治安維持にあたっていた司法警察職員です。 現在でいうところの、「鉄道警察隊」の警察官ですね。  「京都鉄道博物館」に展示されている「鉄道公安官」の制服です。 ・・・ずいぶんスリムなモデルさんですね。(^_^) 当時の警察官の ...

       先日、久住の「豊後森機関庫」を訪れた際に、隣接する豊後森駅に「ゆふいんの森」が到着するシーンに遭遇しました。 福岡に居住していながら、今まで「ゆふいんの森」はスルーしていた私ですが、走る実車を眺めながら、ふと「Nゲージ鉄道模型では、どんな展開がなされて ...

       当鉄道のKATO製「14系客車」は旧製品となりますが、編成端となる「スハフ14形」に「オハネフ24 ジャンパ栓B(品番 Z05-1876)」を取り付けて見栄えを向上させていました。今回は、更にパーツを加えてみることにします。 写真左は「KATOカプラーN・JP」を取り付けただけの ...

       現行の「成田エクスプレス」といえば「E259系」ですが、1991(平成3)年に「253系」が登場したときは、その斬新なデザインに驚くとともに、とても魅力的に思えたものです。 その「253系」電車のNゲージ鉄道模型は、2大メーカーたるKATO、トミックスの両方から発売され ...

       「ED92形」は、1959(昭和34)年に「ED46形」として製造された試作形電気機関車で、1961(昭和36)年に「ED92形」に改称されました。 直流区間に加えて交流区間が設けられた常磐線において、走行しながら直流と交流を切り替えることができるようにと開発された、日本初の ...

       佐賀県鳥栖市にある鉄道カフェ「門トス(もんとす)」のレンタルレイアウトを訪ねました。 最近整備した車両の試運転に臨みます。 この白いビルの3階です。 営業中でした。 (^_^) Nゲージのレンタルレイアウト全景。 留置されている車両は、お店のデモ用です。 こ ...

       KATOの「185系」は、だいぶ前に中古ショップで「品番10-443」の8両セットを発見したことがあるのですが、そのときは見送ってしまったんですよね。 後日、再度見に行った時には売り切れていました。 (>_<) 今回は、中古ショップのジャンク扱い品カゴの中から、クハ×2 ...

       「457系」は、1958(昭和33)年に登場した「153系」急行形電車をベースに開発された、交直両用の急行形電車で、1969(昭和44)年に登場しました。 国鉄の交直両用急行形電車は、1962(昭和37)年に登場した「451系」「471」系を初めとして様々な形式が展開されていきまし ...

      このページのトップヘ