エヌゲ道 since 2015 ~Nゲージ鉄道模型とフィギュアとか何たら~

    約30年ぶりに再開したNゲージ鉄道模型と聖闘士聖衣神話などを紹介するブログ

       少年の頃に憧れだったNゲージ鉄道模型。

       大人になり、少ーしだけ余裕ができたときに、趣味として甦ってきました。

       ですから、私が集める物は、主に少年だった当時に憧れだったもの。

       工作や塗装の技術はないので、小さな加工以外は、基本的には製品のまま。

       予算もないので、主に中古を探して、安く集めています。

       ・・・実車にこだわりだすと果てしないので(笑)、模型と割り切って、楽しんでいます。
       
       
       ☆ 当ブログは、リンクフリーです。(^_^)/
       ☆ 写真はクリックすると拡大しますが、無断利用はご遠慮ください。m(_ _)m

       佐賀県鳥栖市にある鉄道カフェ「門トス(もんとす)」のレンタルレイアウトを訪ねました。 最近整備した車両の試運転に臨みます。 この白いビルの3階です。 営業中でした。 (^_^) Nゲージのレンタルレイアウト全景。 留置されている車両は、お店のデモ用です。 こ ...

       KATOの「185系」は、だいぶ前に中古ショップで「品番10-443」の8両セットを発見したことがあるのですが、そのときは見送ってしまったんですよね。 後日、再度見に行った時には売り切れていました。 (>_<) 今回は、中古ショップのジャンク扱い品カゴの中から、クハ×2 ...

       「457系」は、1958(昭和33)年に登場した「153系」急行形電車をベースに開発された、交直両用の急行形電車で、1969(昭和44)年に登場しました。 国鉄の交直両用急行形電車は、1962(昭和37)年に登場した「451系」「471」系を初めとして様々な形式が展開されていきまし ...

       北九州市の小倉にある「STAGE.1」のレンタルレイアウトには、見所となるシーナリィがいくつもあります。 中でも、私が最も好きなのが、海沿いのコーナーです。 ここは、10両編成くらいまでなら1フレームに納めて撮影することができるので、いわゆる「編成美」を楽しめ ...

       トミックスの旧集電台車は、「転がりが悪いために8両編成ではレンタルレイアウトで勾配を登れない」という弱点が発覚してしまいました。 これを何とかしたい・・・と考えていたところですが、昨日の加工が不首尾に終わってしまったため、次の案を実行してみます。 前回 ...

       先日訪問したレンタルレイアウトで、トミックスの「415系」4両と、KATOの「415系」4両を混結し、8両編成で走らせてみました(M車はトミックス)。 平地では問題なく走ったのですが、登り勾配にかかると、M車が空転し、登れません。 おそらく、勾配は4~5%くらい ...

       北九州市小倉北区にある「STAGE.1」のレンタルレイアウトに出掛けてきました。 6月に引き続き、今回も最近入線させた車両を中心に走らせました。 台風10号が接近していましたが、到着した時間には晴れていました。 KATOの4両増結セットを加えて、8両編成化したトミ ...

       休みを利用して、大分県玖珠町にある「豊後森(ぶんごもり)機関庫」を訪ねました。 1934(昭和9)年の久大本線全通とともに「豊後森駅」に設置され、1971(昭和46)年に廃止された扇形機関庫です。 機関庫の全景。 全盛期には、12本の線路が機関庫に繋がっていました ...

       「DF40形」は、1955(昭和30)年に製造されたワンオフの試作電気式ディーゼル機関車です。 当時の国鉄は、無煙化に伴うディーゼル機関車の開発を進めており、国内の車両メーカーがそれぞれ機関車を試作していました。 そのうち日立製作所が製造したのが「DF90形」であり ...

       今回の新規入線は、マイクロエースの「DF40形」です。  「DF40形」は、1955(昭和30)年に製造されたワンオフの試作ディーゼル機関車で、後に「DF91形」に改称され、1975(昭和50)年に廃車となるまで、主に四国で活躍しました。 これは 2005(平成17)年に発売されたモ ...

       新規入線したKATOの「415系 増結セット」ですが、クハのスカートが台車マウントなため、カーブ区間で首を振ってしまいますので、トミックスのTNカプラーに換装することにしました。 実際の運転では、ここまで極端に首を振ることはありませんし、必ず編成の中間に来ますの ...

       今回の新規入線は、KATOの「415系   4両セットB(標準色・増結セット)」です。 「増結セット」ですからM車は入っておらず、このセットだけでは自走させて楽しむことはできませんが、ウチにはトミックスのモデルが既に4両ありますので、このセットと組み合わせれば ...

       「コキフ50000形」は、1971(昭和46)年に登場した「コキ50000形」コンテナ車の緩急車です。 先代のコンテナ車「コキ10000形」は100km/km 走行が可能でしたが、ハイエンド機であったためにコストが高く、運用にも制約があったことから、最高速度を 95km/h とし、装備を ...

       さて、今回の新規入線は、KATOの寝台急行「音戸」4両増結セット(品番 10-1349)です。中古ショップでお買い得品を見つけたので、購入してしまいました。 中古ショップには、同じ増結セットが2つ置いてあり、値札に500円の差がありました。 高い方は「部品未使用」、安 ...

       中古ショップで発見した、マイクロエース製の貨車セット「N-GUAGE  FREIGHT  CAR  SET  7PEACE  PACK(貨物車7輌セット ・品番 A7900)」のうちの4両。 同種の日本型貨車と並べて、比べてみました。 まずはカプラー交換。 アーノルトカプラーがデフォルトですが ...

       中古ショップを巡回(笑)していると、海外形の見慣れない貨車を4両発見。 あまりに安かったので素性がよく分からないまま購入して帰り、調べてみたところ、マイクロエース製の貨車セット「N-GUAGE  FREIGHT  CAR  SET  7PEACE  PACK(貨物車7輌セット ・品番 A79 ...

       KATOの「C57形」は、1983(昭和58)年に初代モデルが発売され、以来30年間はマイナーチェンジを繰り返しながら販売されてきましたが、2014(平成26)年に4次形が「品番 2023」としてリニューアルされ、2018(平成30)年に1次形が「品番 2024」として続きました。 「C57 ...

       増備したグリーンマックスの「近鉄12200系(品番 30828)」と連結できるように、手持ちのトミックス製「近鉄30000系ビスタカー」にTNカプラーを取り付けることにしました。 写真左がグリーンマックスの「近鉄12200系」、右がトミックスの「近鉄30000系ビスタカー」です。 ...

       「近鉄12200系」は、1969(昭和44)年に登場した特急形電車で、車内に軽食コーナーが設けられたことから「スナックカー」と呼ばれました。 その後、1977(昭和52)年からはスナックコーナーが撤去されるなどの更新が繰り返され、現在も運用されています。 Nゲージ鉄道模 ...

       1982(昭和57)年に登場したトミックス旧モデルの「名鉄7000系パノラマカー・特急仕様車(品番 92101)」は、実車と異なり、ヘッドライト周りが成型色である赤色のままでしたので、2年近く前(!)にガンダムマーカーの銀色で、中途半端に色を差しておりました。 今回、 ...

      このページのトップヘ