エヌゲ道 since 2015 ~Nゲージ鉄道模型とフィギュアとか何たら~

    約30年ぶりに再開したNゲージ鉄道模型と聖闘士聖衣神話などを紹介するブログ

       少年の頃に憧れだったNゲージ鉄道模型。

       大人になり、少ーしだけ余裕ができたときに、趣味として甦ってきました。

       ですから、私が集める物は、主に少年だった当時に憧れだったもの。

       工作や塗装の技術はないので、小さな加工以外は、基本的には製品のまま。

       予算もないので、主に中古を探して、安く集めています。

       ・・・実車にこだわりだすと果てしないので(笑)、模型と割り切って、楽しんでいます。
       
       
       ☆ 当ブログは、リンクフリーです。(^_^)/
       ☆ 写真はクリックすると拡大しますが、無断利用はご遠慮ください。m(_ _)m

       レンタルレイアウトで撮った写真を、「幕末古写真ジェネレーター」を使って古写真風に加工してみました。 於:門トス 「クモユニ143形」の荷物列車。 於:門トス 高架線を下ってくる「415系」電車。 於:モデラーズ松永 構内を走る「C54形」。 於:モデラーズ松永  ...

       仕事帰りに、鳥栖市にある鉄道カフェ「門トス」を訪ねました。 「門トス」は、21時までの営業なので、仕事帰りに立ち寄ることもできます。 写真で壁沿いに設置されているのが、夕陽を演出する照明。 「クモヤ193系 50番台」が、サーチライトを点灯させて検測を始めまし ...

       さて、新規入線させたKATOの「クモユニ74形」ですが、当鉄道の他の電車と連結するには、TNカプラーに換装する必要があります。 これは「クモユニ82形 800番台(KATO)」のT車。 このように、取り付け用ツメを切断したTNカプラーを、車端部に接着するだけ! ・・・のハ ...

       「クモユニ74形」は、「111系」や「113系」といった新性能電車と併結できる郵便・荷物電車として、1962(昭和37)年に登場しました。 この形式は新製されたものではなく、旧型国電である「72系電車」の中から、主に「モハ72形」と「クモハ73形」を種車に改造されたものと ...

       ループ線を楽しんだ後は、スイッチバック線を運転してみます。  向かって右側がスイッチバック線になります。 ポイントは電動で切り替えていきますが、どのスイッチがどのポイントを制御しているのかは、一度走らせてみないと分かりません。 (^_^;ゞ 麓の駅を出発する ...

       さて、「モデラーズ松永」でメインのレイアウトを楽しんでいると、お店の方が「隣の部屋のレイアウトも走らせていいですよ」と言ってくださいました。 …隣の部屋のレイアウトは、ループ&スイッチバック線なのです。 これまた巨大なレイアウトです! 向かって左側にル ...

       佐賀市にある模型店「モデラーズ松永」を訪ねました。 前回の訪問が 2017(平成29)年の11月でしたから…実に2年半ぶりですか。 結構な時間が経過していることに、我ながらビックリです。 2階の巨大レイアウトは、2年半前とほぼ変わっていませんでした! さっそく「 ...

       「クモヤ193系」は国鉄が開発した電気検測用の試験電車で、オリジナルといえる「0番台」と「50番台」の2編成が存在しました。 オリジナルの「クモヤ193系」は先頭部の形状が「183系電車」に似た「電気ガマ」タイプ。 こちらはトミックスによって模型化され、かつては「 ...

       「キハ55形」の記事が続いていたところですが、久々に新規入線です。 今回の新規入線は、マイクロエースの「クモヤ193系 50番台・ブルー」の2両セット(品番 A7284)」。 中古ショップに長いこと置いてありまして、ずっと眺めるだけに留めておいたのですが・・・。 他 ...

       ウィン製「キハ55系」のうち、準急色はトミックス&学研のモデルと一緒に編成することにしましたが、さすがに首都圏色を準急色と同一編成にするのは気が引けます。 (^_^;ゞ そこで、首都圏色のモデルの方は、KATOのディーゼルカーと連結することにしました。 当鉄道に在 ...

       以前購入しておいたウィン製の「キハ55系」を、トミックス&学研の「キハ55系」と編成できるように整備してみました。 ウィン(WIN)は、1990年代末期にNゲージ鉄道模型に参入したメーカーですが、2008(平成20)年には倒産してしまいました。 同社の製品には、かつて学 ...

       「キハ55形」に続いてご紹介するのは、「キロハ25形」です。 その形式名「キロハ」が示すとおり、二等・三等の合造車で、トミックスのHGシリーズとして、準急色のモデルは初期型の「バス窓(品番 9408)」と「一段窓(品番 8445)」の2種類が発売されています。 当鉄 ...

       「キハ55系」は、1956(昭和31)年に登場した国鉄の準急形ディーゼルカーで、それまでの主力だった「キハ10系」の後継車として開発されました。 登場時は、淡黄色に赤帯(二等車は青帯)を巻いた「準急色」とされる斬新なカラーでしたが、準急列車は 1968(昭和43)年に急 ...

       かつては、修学旅行といえば列車で行くという時代が存在し、そのための専用車両まで用意されていました。 代表的なものは、近鉄の20100系「あおぞら号」や国鉄の「155系・159系」電車あたりでしょうか。 「キハ58系」にも修学旅行仕様車がありましたね。 近鉄20100系「 ...

       再販を楽しみに待っている、KATOの「飯田線荷物電車2両セット」。 6月発売の予定だったので、「そろそろ発売日でもチェックしてみようかな」と、KATOのホームページを確認したところ・・・。 あれ? 6月の発売予定の欄に無い? ポスターは、ちゃんと6月版に載って ...

       非常事態宣言は解除されたものの、さすがにまだ遠出はできない今日このごろ。 自宅からほど近い、鉄道喫茶「門トス」のレンタルレイアウトに出かけてまいりました。 はい、営業中でございます。 (^_^) 高架線を走る「70系電車・新潟色(マイクロエース)」。 赤と黄色 ...

       私が初めて東京ディズニーランドを訪ねたのは、1984(昭和59)年のことでした。 その、初めての東京ディズニーランドでお土産に買ってもらったのが・・・キャラクターグッズでも何でもない、トミックスの「'84版カタログ」だったというところが、あまり可愛いげがない少年 ...

       「70系」と「80系」が揃ったら、並べてみたくなるのが人情というもの(笑)。 そこで、KATOの「80系電車(旧製品)」とマイクロエースの「70系電車」を並べてみました。 フロントビュー。 同時期の車両だけによく似ています。 屋根上は、ベンチレーターの形状が違って ...

       マイクロエースの「70系電車・新潟色」に増結して往時の10両編成を楽しむために、鉄コレの「国鉄70系上越線 4両セット」を探していたところ、東京出張の折に入手することができました。 パッケージの表側。 パッケージの裏側。 このセットの特徴は、先頭車の片方が切妻 ...

       「70系電車」は、1951(昭和26)年に登場した国鉄の通勤・近郊型電車です。 同時期に登場した「80系(湘南)電車」と共通点が多い形式ですが、長距離での運用が前提だった「80系」が2扉なのに対し、こちらの「70系」は基本的には3扉が採用されており、運用思想の違いが ...

      このページのトップヘ